滑り止め付き冬靴を購入するための総合情報サイト。滑らない靴の選び方と転ばない歩き方講座

雪道用パンプスは滑り止め付きで女性の冬の北海道出張の冬靴として最適

女性の冬の北海道出張で冬靴に悩んでいませんか?

冬の北海道出張の靴と検索するとほとんど男性用の靴の紹介ですよね。

女性の方で冬の北海道出張されている人いるはずです。

仕事用なのでごついブーツを履くのをためらう人もいるかもしれません。

本革パンプス防滑ソール

北海道に住んでいる女性は冬どんな靴をはいていると思いますか?

雪が多くないときは防滑ソールのパンプスを履いています。

防滑ソールとあればいいわけではありません。

ポイントは、足裏全体に滑り止め加工がされていることです。
選ぶときはとくにかがと部分にもすべり止め加工がされているところをチェックしましょう。

雪が多くなると防滑ソールのショートブーツを履くことが多いです。

冬の北海道に出張されるのであれば、女性用の雪道用のパンプスを持っているといいです。

【送料無料】【雪道に強い滑りにくい冬靴】レディース4E 本革パンプス 歩きやすいウォーキングパンプス【RCP】

札幌の雪道は圧雪路面のところが多いです。
雪が降っているときでなければ、札幌中心部であれば地下街、地下道もあるので雪道用パンプスでも大丈夫なところが多いです。

見た目は普通のパンプスですが、防滑ソールの滑り止め加工がされています。

本州の滑り止め付パンプスは雨用がほとんどだと思います。 雪用パンプスは雪道でも滑りづらくなっています。

とはいえ、パンプスはヒールがあるので、雪道の歩き方次第で転びやすくなってしまいます。

ただし札幌の3月は雪解け時期なのでこのパンプスはおすすめしません。

また、ヒールがあるので、雪道に慣れていない人、アイスバーンのときには雪道用ブーツか滑り止め付のローファータイプのほうがいいでしょう。

この雪道用パンプスが活躍する時期は、10月下旬から12月くらいまでです。
さすがに雪が降った日はブーツをおすすめしますが、天気のいい日なら雪道用のパンプスで大丈夫です。

出張先が札幌中心部で屋内での仕事中心であまり歩かないのであれば、雪道パンプスでも大丈夫かと思います。

本皮パンプスと滑り止め機能が欲しい女性の方のために

雪が多くないけど、滑り止めの冬靴が必要なところに出張することになった女性の方におすすめです。
東京での急な雪や朝の凍結道路にも対応できるので、1足あってもいいのではないでしょうか。

雪道で滑らない本皮レディースパンプスの詳しい内容はこちら【楽天市場】